2013年7月 7日 (日)

本店ブログ移転のお知らせ

こんばんは、ガンコーナーのKポーです!

いつも当店のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます!
最初は、お店の日常をお客様に伝えられたらという事で細々と始まったこのブログなのですが、毎日更新が功を奏したのか、気が付けば毎日大勢のお客様に見ていただけるブログへと成長いたしました!

これは非常にありがたいことなのですが、それに伴ってデータ容量の問題や、各コーナーの紹介記事の多様化により、このブログだけでは手狭となってしまったため、この度より快適にご覧頂いていただくために、各コーナーごとのブログを立ち上げることとなりました。
すでに、『鉄道』、『ラジコン』は個別ブログを開始しているのですが、それに加えて、今後は『ミニ四駆』、『ガン』も個別ブログとなります。

■ガンコーナー
http://k-hobby.com/blog/

■ラジコンコーナー
http://k-hobby.com/RC/

■鉄道コーナー
http://k-hobby.com/trainblog/

■ミニ四駆・ガシャポンコーナー
http://k-hobby.com/mini4/

■プラモショップ
http://k-hobby.com/plamo/blog/

■BLAM!!
http://blam.jp/blog/

細分化に伴いご不便をお掛けいたしますが、これまで以上にお客様に喜んでいただけるよう、各コーナーとも頑張っていきますので、今後ともケイ・ホビーのブログをよろしくお願い致します!

2013年7月 6日 (土)

待望! ミニ四駆新商品入荷しました!/ 明日はサバゲ定例会が開催されます!

こんばんは、ミニ四駆コーナーのKポーです!

昨日は自分、お休みを頂いておりましたので、知り合いの方々と一緒に、また『大洗』に行ってきましたよ~♪
最初は『ガールズ&パンツァー』の聖地巡礼ということでそれ目当てで行っていたのですが、最近では純粋に大洗という街を楽しむ為にいっているような気がしますね~

Dsc_2193

まぁ、それでも、やっぱり巡礼的な事もしてしまうのはファンとしての性だったり(汗
今回は、5人で行って5台のガルパン自転車をレンタルできたので、記念にパシャリ!


Dsc_2180_2 Dsc_2194Dsc_2197

で、街の方も、そんなリピーターの方の事を分かってか、最初に行った時には無かった戦車のイラストPOPや新しいお土産品などが続々!
くそぅ! イラストが付けば何でも買うと思って…! ありがとうございます! 買わせていただきます!(オイ
そんなこんなで、今回も色々と買い込んでしまいました(汗


Dsc_2202 Dsc_2204_3

そして、大洗観光の最後は、やっぱり『とんかつレストラン Cook Fan』のガルパンカツで〆!
つい先日から、頼めば、劇中に登場したのと同様の『Ⅲ号突撃砲』の旗をサービスで付けてくれるとの事!
これは、ファンとしてはかなり嬉しいですね!
ご飯ももちろん、劇中に登場する大食いキャラ『華さん』に習って、大盛りの華さん盛りでw
いつ行っても、ここのとんかつはサクサクジューシーで美味しいんですよね~♪
ガルパン関係無しに、ここのとんかつは絶品なので、お近くに寄った際には『Cook Fan』のトンカツを是非食べてみてくださいね♪

やっぱり、何度行っても大洗は凄く良い街です!
ガルパンを抜きにしても、街の人達は優しいし、海水浴や水族館、新名所の『めんたいパーク』といった施設も豊富で楽しめると思いますので、今年の夏の観光は大洗で決まりですねw

それはさて置きまして
本日は、ミニ四駆の新商品が各種入荷して来ましたのでご紹介したいと思います!


Img_3968 Img_3972

■ARシャーシ エアロサンダーショット ジャパンカップ2013 リミテッド
当店販売価格¥945


ARシャーシ搭載の人気マシン『エアロサンダーショット』が、ジャパンカップ2013の開催を記念した限定モデルとなって登場!
基本のパーツ構成は同じですが、どのパーツもこのセットでしか手に入れる事が出来ない限定カラーとなっていますよ~!


Img_3977 Img_3974

どのパーツも魅力的ですが、やはり一番嬉しいのはARシャーシのシルバーカラーバージョン!
よりメタリックに仕上げたい方には、まさに持って来いのカラーなのではないでしょうか?
シャーシ本体以外はオレンジカラーになっていますが、ノーマルのブラックカラーの物と組み合わせれば、よりシックな仕上がりのシャーシになると思いますよ~
また、付属のタイヤは限定モデルという事で『J-CUP 2013』のプリント入り!
硬さはノーマルですが、ホワイトプリントの文字が入るだけで、ぐっとカッコよさが増す感じがしますね!


Img_3987Img_3985

そして、完成するとこんな感じになりますよ~!
元のエアロサンダーショットが白と青を基調としたクールなイメージだったのに対し、コチラはネイビーブルーをベースにチェッカーフラッグをイメージしたパターンの入った、まさにレース仕様のデザイン!
シールを貼る前と貼った後では、ガラッとイメージが変わってしまうのが面白いですね~
既存のシールを貼らすに、ネイビーブルーを生かした塗装を施してみても面白いと思いますよ~
ちなみに、ネイビーブルーという事で、自分が真っ先に思いついたのが『ガンダム Mk.Ⅱ ティターンズカラー』だったりw
ぜひ、このマシンを使って、ジャパンカップだけでなく各種大会を頑張ってみて下さいね!


マシン以外にも、各種新パーツも入荷してきていますよ!

Img_3962

■HG 19mmオールアルミベアリングローラー 当店販売価格¥718

かつて、限定パーツとして登場した途端、その性能の高さからあっという間に完売となってしまった伝説のパーツ『19mmオールアルミベアリングローラー』が、待望の一般販売となって返ってきました!
今回のものは、レッドカラーだった限定版と違い、汎用性の高いシルバーカラーになっていますよ~
コースの継ぎ目やデジタルカーブといった細かな段差にも対応できる、この大型のローラー!
使い方によっては、かなり効果が出る気がしますので、気になった方は是非ゲットしてその性能を試してみてくださいね!



Img_3964

■19mmアルミベアリングローラー J-CUP 2013 オレンジ 当店販売価格¥680

こちらは、先ほどのオールアルミと違い、ローラーの外周にゴムリングを取り付ける仕様の19mmアルミローラーですね!
通常品との最大の違いは、なんと言ってもローラーにオレンジでプリントされた『JAPANCUP 2013』の文字!
まさに、ジャパンカップ2013を記念するのにピッタリの仕様となっていますよ~
先ほど紹介した『エアロサンダーショット ジャパンカップ2013 リミテッド』と組み合わせてみてもカッコいいかもしれませんよ?


Img_3966

■ハイパーダッシュ2モーター J-CUP 2013スペシャル 当店販売価格¥378

人気のハイパーダッシュ2モーターにも、ジャパンカップ2013ロゴの入ったモデルが登場!
中身は通常販売版と変わらないですが、やはりジャパンカップのロゴが入っているだけで、なんだか嬉しくなってしまいますね~
限定販売につき、無くなり次第終了となりますので、気になった方はお早目に!


Img_3960

■ミニ四駆マルチテープ (10mm幅 ブルー) 当店販売価格¥340

パーツの取り付けの補強やドレスアップにも使える、タミヤロゴの入ったテープが登場しました!
半透明タイプなので、色々なカラーの物にも対応できるのが嬉しいですね~
手でちぎって硬さで、剥がしやすい粘着度になっているので、使いやすさも良い感じ!
是非このテープを効果的に使って、カッコイイマシンを作ってみてくださいね!


この他にも、各種パーツ・マシンを取り揃えていますよ!
是非、お店に来て、自分の好みに合ったマシンやパーツを選んでみて下さいね!



そして、明日は当店主催のサバイバルゲーム定例会が開催されますよ~!

_dsc0173

■サバイバルゲーム定例会 in ZEEK

明日は、日高にある室内ゲームフィールド『ZEEK』さんでの開催となりますよ!
開催時間は以下の通りです。

正面ゲート開場:9時

※ゲートオープン前のゲート前での待機は、近隣にお住まいの方の為に禁止とさせていただいております

受付開始:9時
ルール説明など:9時30分
ゲーム開始:10時
終了予定:17時00分くらいかな? 様子を見つつ。

参加費:\3,500

「遅れてきての途中参加」「途中での早上がり」も大丈夫です。

レギュレーションは「ZEEK」さまで明記されているルールをベーシックに、
0.2g以下のバイオBB弾のみを使用した、セミオート戦
で行う予定です。

ゲームルールの方は、好評の1階2階全使用のフラッグ戦を中心に、今回もその場でルールを決めたりするノリで遊んでいこうかと思っております。
当店ガンコーナー&BLAM!!のスタンプカードをお持ちの方はスタンプを押させて頂きますので、忘れずに一緒にお持ちになって下さいね~

フィールドではその場でのルールの切り替えや最適化を行う可能性がありますが、
どうかご理解とご容赦をいただければと思います。
ご都合の宜しい方は、是非我々と一緒に遊んでみてください!

また、明日はかなり気温が高くなるとの事なので、サバゲ中に倒れてしまわないよう、しっかり水分補給に気をつけて、楽しくゲームをプレイしてみてくださいね!

以上、本日のミニ四駆コーナーとガンコーナーよりのお知らせでした!

2013年7月 5日 (金)

カスタム済みの中古電動ガンはいかがですか?

こんばんは!「番頭」です。
昨日の誕生日を丸っと一日、無駄にパチンコ屋で過ごしてしまいました…。
んで、帰ってきてケータイを見たら母ちゃんより、「誕生日おめでとう!」とお祝いメールがいつの間にか来ていました…。
現在、自分自身の駄目さ加減に相当に自己嫌悪に陥っている「番頭」です…。
ホント、こんな駄目息子で母ちゃんゴメンな…。
実は俺、一緒にお祝いしてくれる嫁も友達も居ないんだよ…。つД`)
あ私現在、お嫁さん募集中です。もちろん、2次元じゃない3次元の方ね。

さて、当ブログで記事を書くのは随分と久しぶりな気がしますね。
当ブログを私自身で記事を書いていない期間の間に…。
Ncm_0112Ncm_0114
何か自分の部屋にイロイロと増えていますが…。まぁ駄目人間ですし、しょうがないよね!(もう開き直り。)

さて、本題ですね。

タイトルにありますとおり、中古の電動ガンのご紹介です。
今回ご紹介する電動ガンは大物が中心!
まぁ、今回ご紹介する電動ガンはみんな中華なんでドイツもコイツも純正ですと問題アリな機種なんですが、そのまま販売するのは心苦しいので、私「番頭」が手を掛けてフツーにサバゲーで使えるように手を掛けてみました。

良い機会なので、当ブログでご紹介してみたいと思います。
まぁ、ダラダラとイロイロ書いていますが、読み飛ばしても可です。ハイ。

その1
Img_3950
中古品 A&K M60ベトナムver カスタム品。 番頭チューン 販売価格¥64,600

中古で入ってきたソコソコ程度の良い「A&K M60ベトナム」。
未改造品で、ただコレクション用に買っただけって感じの一丁でした。
元々、この銃は見た目は迫力があってカッコイイのですが、さすがにそのままでは、全然低性能でサバゲーでは勝負にならない中華銃なんで、私がいじって見ました。

いじった内容としては、
・MOMOPAPA製 加工HOPチャンバー(これが一番重要!)
・国産電動ガン用HOPパッキン
・オムロン製 マイクロスイッチ
・ライラクス製 インナーバレル
・アングス製 0.9J スプリング
・ライラクス製 ピストンヘッド
・SHS 強化ピストン
・よく壊れる電子コントロール基盤を排除&配線全バラ作り直し

と小店ケイ・ホビーのカスタムでは定番のカスタムパーツ手法を投入して、セッティング。
今はフツーに調子よく、A&K製品とは思えない位キッチリとHOPUPが掛かって、飛距離もマルイの電動ガンと互角以上の性能を発揮する状態にもっていきました。

今回のカスタムポイントとしては、あえて純正中華モーターのままのセットアップで、実銃と同様程度の発射サイクルを再現しています。
大体、ベトナム戦争映画とかで撃っているM60の発射サイクルをイメージしてもらえればソックリです。
ですが、サバゲーでの連射サイクルの向上を求める方には、東京マルイ製の純正1000Sモーターを投入する余地が残っていますよ。
ちなみに、この銃、弾数をばら撒く機関銃ですから、横についている「緑色の」電動給弾マガジンも総弾数2500発収納可能!とデッカイです。

そうそう、組んでいる私「番頭」のチューンの考え方なのですが、ガン全般に言える事ですが、一番組み立てで重視する事は「現場で壊れない事」!
私の組み方は、いつも「耐久性重視」です。

M60を例に、この手の「重機関銃系」の電動ガンはユーザーさんはホントに撃ちまくります。BB弾を大袋で4-5袋とか一気にお買い上げ頂くので、すぐ解ります。

平気で、一日に何万発もBB弾を撃ちまくってますので、やはり「耐久性の低いチューン」をこの手の銃に施すのはナンセンスかと思っています。

せっかくのカスタム銃でも、「サバゲー場で故障してしまい、ひとりだけ皆と遊べないので見ているだけ」はホントに意味がありません。
ですので、チューンの方向性としては、機関部に負担ばっか掛かって、故障のリスクや、バッテリーの燃費の悪い「流速チューン系」は私としては、あまり好きではないのです。
というか、嫌いです。サバゲー場でも色々とトラブルが多いチューンですし…。
一部のフィールドでは「流速チューン禁止」ってサバゲ場もある位なんですよ~

今回も機関部に無理をしない「耐久性重視のセッティング」で組んでいますので、多分10万発以上は余裕で耐えられるかと思いますよ。
過去に、24時間耐久サバゲーで「1日に8万発!」の発射に耐えた実証済みのセッティングです。耐久性には自信ありです。

その2
Img_3952
中古品 A&K M249ミニミ パラモデルver カスタム品 番頭手直しチューン 販売価格¥50,000

はい、お次は定番人気のミニミです。付属のBOXマガジン以外でも、電動ガンのSTDM16系のマガジンを実銃同様に挿して発射可能、というユニークな有名マシンガンですね。定番人気です。
サバゲー会ですと、大抵何人か持ち込んでいますよね~。

コイツは壊れた状態で入ってきた中古品でした。なんでも「某有名なショップさんで5万円掛けてチューンしてもらった」そうですが、あっさり壊れたとの事。
もう嫌になってしまったので、買取に出されたそうです。

このままでは、売り物にならないので、修理の為に中を開けてみた所…。
「やっぱり流速系チューンかよ!」ええ、案の定です。
前述の通り、「弾数を撃つ重機系」はこういうチューンは向きませんって。

ちなみに、空けた中身はスプリング自由長が短くて「遊び」の多い、中華系の強力なバネ、
加工処理が満足にされていない、ぶった切りな短いインナーバレル。
吹き出し口にパイプを詰めて径を絞った、シリンダーヘッド。
でも、ピストンヘッドは出来が悪く、気密がとれていない、純正のピストンヘッドのまま。
グリスは中華の緑色の「宇宙人の血液」な安グリスのまま。
チャンバーは、クッションゴムの中に小ネジを突き刺しています。
そりゃ、こんな内容じゃあっさり壊れますって…。

うーん。おかしいなぁ?以前は某店さんチューンの銃って、中身を空けると、もっと丁寧な仕事っぷりだったんだけどなぁ?それとも自作?別の店?まぁ、いいや。どうせ駄目で手直しだからね~。

でも、拾い物な点もいくつかありました!マルイの純正モーターや、オムロンのスイッチ。ライラクスの配線周り、電動給弾マガジン内部のオリジナル給弾メカ周りなど、手が込んでいる長所もりました。
ですので、長所は活かしつつ、私「番頭」流の「壊れないセットアップ」に変更しておきましたよ。内容は、上記のM60ベトナムと似たようなセッティングですね。
今回はモーターはマルイ製が入っていましたので、そのまま使っています。
ミニミは実銃の発射サイクルも結構早いのです。
丁度このセッティングでミニミ実銃位の感じの連射回転が体感できますよ。

そして、前述のM60にも当然入っていますが、やはり、小店チューンの一番ポイントは「MOMOPAPA製」の加工HopUPチャンバーですね。店頭で販売しているのは、全国で小店だけです。
ネット上では「MOMOPAPA」氏のサイトで販売していますよ。

この「加工チャンバー」。これを使うと、東京マルイ社の純正ホップパッキンが使えるようになりますし、国産電動ガンとほぼ同等のHOPの飛びをするようになります!このチャンバーは価値があります。
ちなみに、未加工の純正チャンバーを下取りに持ってきて頂ければ、加工費が安くなりますよ。チャンバーの作り置きも在庫がございますので、ご相談くださいね。

そうそう、以前、お馴染みのお客さんが、千葉の某フィールドに遠征で行った所、
「相手プレーヤーは地元の人で、コッチが中華ミニミだから射程が短いハズ」と完全に油断していてフラフラ近寄ってくるので、相当ゲームでおいしかった!とおっしゃっていましたね!皆さん、小店「ケイ・ホビー」チューンの M60系 ミニミ系 PKM、は国産電動並みに、飛びますから、気をつけてくださいね(笑

さて、お次。
Img_3954
中古品 A&K M60 Mk43ver カスタム品。 番頭チューン 販売価格¥45,000

はい、M60のバリエーション機ですね。
この銃が前述のM60に比べて、随分とお安くなっているのは、「カスタム後に遊んでいた中古銃だから。」です。
前述の中古銃は、カスタムパーツに新品パーツを使っているので、ソコソコいいお値段をしていますが、この銃はカスタム済みの完成品を買って頂き、ある程度遊んだ後に、中古銃として入ってきたから、比べるとお安くなっているんですね。

チューン内容はほぼ、上記のM60と同様。サバゲーで使っていた銃なので、キズも結構ありますが、動作はバッチリです。
でも、せっかくなので、店頭に並べる前に、内部機関部を全バラして洗浄して、新しいグリスを塗りなおしてのオーバーホールをサービスで施しておきました。

最後にコイツ。
Img_3956
中古品 CIMA MP5クルツ カスタム品 ハイサイクル仕様チューン ¥30,000

東京マルイ社でも発売している「MP5クルツ」コイツは中華CIMA製のコピー電動ガンがベースです。
マルイの劣化コピーなんですが、唯一違う点は「ボディが金属ボディでメッチャ重い事!」
…っていうか「軽量コンパクト」がサバゲーでの利点だった銃が、金属ボディでメッチャ重くて、片手で構えられないって、この銃の利点を台無しにした感じがスゴイですね、コレ…。Σ(;・∀・)
まぁ、ご他聞に漏れず、そのままでは「中華」なんで、中身は「アレ」な感じなんですが、せっかくなんでカスタムしてマトモにしてみようかと思いました。
んで、手持ちのパーツBOXを見ると、東京マルイの新品「MP5A5ハイサイクル」から外した機関部一式がありましたので(新品銃をバラして、修理の為にパーツ販売してしまった残りなんです。)新品の中身を移植してみましたよ!

ハイサイクル専用のシリンダー・ピストン・バネの3点セット。ハイサイクル専用のギアセット、ハイサイクル用EG30000モーター、東京マルイ純正HOPパッキンを移植!
メカBOXのケース周りや配線等は中華のままですが、セットアップは洗浄してやり直してありますので、ちゃんとギアセッティングも出ています。

見た目は「ド・中華」中身は「マルイのハイサイクルの新品!」という面白い電動ガンが出来上がりましたよね?
あ、こいつ。マガジンが付いていないや。別途ご用意下さいね。
マグは、ハイサイクルですから、BB弾の連射供給速度が必要なので、国産の東京マルイの多弾マガジンがオススメですね。

さて、本日のご紹介のカスタム電動ガンは以上ですね。
今回ご紹介した電動ガンは中古品ですから、全て1丁限り。
早いもの勝ちですので、お買い上げ頂いて、完売してしまったらゴメンなさい!

今回ご紹介した物と同様のチューンを施す事は当然可能ですよ!
ですので、既に重機系をお持ちの方の持ち込みカスタムや、
完成コンプリートでの新品販売も行っております。
是非、価格、納期はご相談くださいね~。頑張ります!

実は、お客様の「カスタム依頼」もお陰さまで現在でも多いので、中々中古品のカスタムまで手が回っていないのが現状です。
お待たせしているお客様、ゴメンなさい。

近日には、お客様のご注文も頂いていますので、「A&K製 PKM電動マシンガン」のカスタムコンプリートをまとめて何丁か作るつもりですよ。

それ以外にも、余裕がある時には、何かカスタムしたコンプリート電動ガン等を作って並べてみたいですね!何がいいかな~?

さて、随分と長くなってしまったので、本日のブログ更新はココまで。
あしたも、よろしくお願い致しま~す!ヽ(´▽`)/

「番頭」より。

2013年7月 3日 (水)

搭載! MAシャーシにねんどろいどぷちを乗せてみよう!

こんばんは、ミニ四駆コーナーのKポーです!

本日は、当店のバックヤードの整理を行いましたよ~
忙しかったり、見落としたりで長年放置されてしまっていた箇所だっただけに、使えるもの使えないもの、その他もろもろの荷物がザクザク!
中には、備品に混じってミニ四駆関係の珍しいアイテムも色々あってビックリ!

Img_3890 Img_3888

『アバンテJr』や『アスチュートJr』のクリアボディ、『ストラトベクター』のメッキボディをはじめ、今では手に入らないアイテムがこんなに!
なんだか歴史を感じてしまいますね~
これらのアイテムは、順次店頭販売やミニ四駆大会の景品としてお客様に提供していきたいと思っておりますので、楽しみにしていて下さいね♪



Img_3885

また、商品にならないようなジャンクやカタ落ちの商品は、『1g=1円』の量り売りとして販売しておりますよ~
中には、掘り出し物もあるかもしれないので、気になった方は是非お店に来て漁ってみてくださいねw

それはさて置きまして

Img_3334

本日は、発売直後より大人気になり、現在も飛ぶように売れている新型ミニ四駆『ブラストアロー』!
このブラストアローを、最近よく目にするようになった『ねんどろいどぷち』搭載機にカスタムしてみたいと思います!

Img_3922

ねんぷちを乗せるためには、ボディに穴を空ける必要があります!
という訳で、まずはねんぷちが乗るであろう場所にアタリをつけて、マジックなどで切り抜きたい場所に線を引いてみましょう!

Img_3923

線を引き終わったら、その線に沿ってピンバイスやドリルなどを使って穴を空けていきましょう!
穴の間隔が広すぎると次の工程が大変になってしまうので、できるだけ穴の間隔は狭い方がいいと思いますよ~
また、引いた線の真上だと削っちゃいけない箇所まで削れてしまう恐れがあるので、線の内側に穴を空けてみてくださいね~

Img_3924 Img_3926

ぐるっと一周穴を空け終わったら、その穴にニッパーを差し込んで残った軸を切っていきましょう!
全部切り終わると、線で囲んだ部分を取り外すことが出来ますよ~

Img_3927

あとは、デコボコの切り取り面をデザインナイフやヤスリなどを使って整えれば、ボディの加工は完成です!

Img_3934 Img_1330

次に、ねんぷちを取り付けるピンの作成なのですが、ここで登場するのがねんぷち搭乗カスタムの要、AOパーツの『アルミホイール用ブッシュ』です!
このブッシュの軸径、ねんぷちの上半身と下半身を固定する穴径と同じなんですよね~

Img_3933 Img_3935_2

このパーツを、ギヤカバーの裏側から空いている穴に短めのネジを差込んでブッシュを取り付ければOK!
ギヤカバーには穴がたくさん空いていますので、乗せるボディとねんぷちのバランスのあった場所を使ってみてくださいね~

Img_3943

あとは、加工したパーツを普通にマシンを組み立てるように組んで、穴から見えるピンにねんぷちを固定すれば完成です!
今回は、ブラストアローのボディを前から似ると『Y』←こんな感じでネギっぽく見えたので、塗装でネギっぽく仕上げた後、『初音ミク』のねんどろいどぷちを乗せてみましたよ~

この方法を応用すれば、ブラストアローだけでなく色々なマシンでねんぷちを乗せられるようになると思いますので、是非オリジナルの一台を作ってみてくださいね~

以上、本日のミニ四駆コーナーより小ネタのご紹介でした!

2013年7月 2日 (火)

リニューアル! 排莢式Cz75 2nd.ver 入荷しました!

こんばんは、ガンコーナーのKポーです!

気が付けば、2013年も7月に入り、今年も半分を切ってしまいました…
月日が経つのはホント早いですねぇ…(汗
あぁ、20代でいられる期間がまた少なく…orz

でも、落ち込んでばかりもいられません!
そう、7月といえば、自分の楽しみにしているドラマ『孤独のグルメ』のシーズン3がついに放送されるのです!
待望の放送日は、今月の11日(水)からとの事なので、今から放映がホント楽しみですね♪
そういえば、最近買った本の中に、そんな孤独のグルメに通ずる面白いものがありましたよ~
その本というのが、コチラ!

Img_3917 Img_3918

■ビッグスピリッツコミックススペシャル くーねるまるた

ポルトガルから来た美味しいものが大好きな女の子、マルタさんの慎ましいながらもエンゲル係数の高めな日々を描いた、まったり系のこの一冊!
『孤独のグルメ』でも『食べることが究極の癒し』と言ってましたが、その言葉がまさにぴったりくる内容となっているんですよ!
やっぱり、美味しい物をおいしく食べてる姿は、見ていて微笑ましくなってきますね~

Img_3920

また、実際に活用できる簡単レシピが載っていたり、上記のようなクスッと笑ってしまう小ネタもあったりw
最近、自分も自炊を復活させたところだったので、いかに安く、それでいて美味しい物を食べる!というマルタさんの行動に共感できる部分が多々あったりするので、読んでいて凄く楽しかったです♪
これは個人的にオススメの一冊だと思いますので、皆さんも是非読んでみて下さいね~


それはさて置きまして
本日は、ガンコーナーの方に、以前よりお問い合わせの多かったあのハンドガンが入荷してきましたのでご紹介したいと思います!

Img_3861 Img_3908

■マルシン 6mmBB 排莢式ガスブローバック Cz75 DUAL MAXI Ver.2
当店販売価格¥18,711


マルシンより発売されている、実銃のようにカートが飛び出るアクションを体感できる『排莢式ガスブローバックシリーズ』のCz75が、装いも新たにVer.2となって返ってきました!
今回の主な変更点は、排莢スピードと経済性を優先した為、カートリッジの材質がプラスチックになり、パッキンも小さく軽量化されているとの事!
また、LDシステムと呼ばれるマルシンのHOPアップシステムも、買ってすぐに楽しめるよう『固定式』に変更になっているとの事です!



Img_3910 Img_3896

また、このVer.2の最大の特徴といえば、なんと言っても『木製グリップ』が付属しているという事!
やっぱり、木製だと質感が違って良い感じですね~
でも、やっぱりCz75はプラグリップでないと!という方の為に、なんとプラグリップの方も同梱されていますよ!
まさに、一粒で二度美味しい仕様となっている訳ですね~
そして、プラカートの方も、たっぷり24発同梱されていますよ!
買ってすぐにバンバン撃って遊びたいという方には、まさに持って来いの内容になっているこのCz75 Ver.2!
これはまさしくオススメの一丁ですよ!


といった感じで、以上、本日のガンコーナーよりのお知らせでした!

2013年7月 1日 (月)

新素材! 新型接着剤を使ってオリジナルパッチを作ってみよう!

こんばんは、ガンコーナーのKポーです!

最近、自分の中でインスタントラーメンが密かなブーム!
手軽で時間も掛からず、価格も安い、更に好きな具を入れれば自分なりの味に出来るという事で、簡単ながらも奥が深いなぁ~と思いつつ、色々な方法でインスタントラーメンを楽しんでたりw
そんなインスタントラーメンなのですが、最近食べてショックをうけた商品がありまして!
それがコチラ!

Img_lineup_02_2

■マルちゃん マルちゃん正麺シリーズ


この麺はスゴイ!
インスタントの乾麺でありながら、茹でると本当に生麺に近い食感になっていたのにはビックリしました!
まさにパッケージに偽り無し! もちもちした食感がたまらない!
インスタントラーメンもここまで進化したんですね~

このマルちゃん正麺の味噌味に、炒めたもやしとチャーシュー、刻みネギを乗せるのが最近の自分のお気に入り!
お店のラーメンも美味しいですが、たまには自分で好きな味に仕上げてみるのアリだと思いますので、このマルちゃん正麺、オススメですよ~♪

それはさて置きまして
本日は、工作素材の方になにやら実用的な接着剤が入ってきましたので、それを使ってオリジナルのパッチを作ってみたいと思います!
今回、パッチにするのはコチラ!

Img_3859

■アイドルマスターシンデレラガールズ ラバーストラップ クール
当店販売価格 1個¥500

原油高の高騰により、一時流行ったトレーディングフィギュアに変わって出始めたラバーストラップ!
そのままストラップとして使っても良いのですが、平面のアイテムならばパッチとして使いたいもの!
ちょうど人気のモバマスのラバーストラップの新作が入荷してきていたので、素材として1個買ってみたところ、出たのは一部で大人気のキャラクター『川島さん』でしたw
まさにネタパッチとしては持って来いのキャラですね♪


そして、今回のパッチ製作でキモとなるのがコチラ!

Img_3861_2

■セメダイン BBX  当店販売価格¥682

今までにもゴム素材に使える接着剤はあったのですが、この接着剤の凄い所は、完全に接着してもガチガチに固まらず、弾力のある仕上がりになるという点です!
パッチなどの、曲面や衣服などの曲がる箇所に取り付ける物には、まさに持って来いの性能なのですよ~!
更に、この接着剤は完全に乾いてもある程度の力を加えて引っ張れば、接着した物を剥がすことも可能となっています!
パッチとしてラバーストラップを使いたいけど、飽きたら元に戻したい!という無茶を叶えてくれる、なんとも嬉しい仕様となっていますよ~


では、この接着剤を使ってパッチを作っていきましょう!

Img_3863

まずは、ラバーストラップに付いているストラップ金具を、ペンチなどの工具を使って取り外します。
ストラップ取付け用の穴が気になる方は、この時点で取り付け穴部分をカットするのもありですね~


次に用意するのがコチラ!

Img_3862 Img_3867

■スワットシステム SH マジックテイプセット 当店販売価格¥756


以前、アイロンプリントワッペンでパッチを作った際にも使用した、パッチ作りには欠かせないアイテムですね~
今回も、バリバリの爪状になっている方のテイプを使用します!



Img_3870 Img_3872

次に、金具を外したラバーストラップの裏に接着剤を塗っていきましょう!
あまり接着剤を盛りすぎてしまうと、テイプに貼り付けた際に隙間からはみ出てしまうので、漏り過ぎないよう、付属のへらを使って均等に伸ばしてみてくださいね~
で、ここからがこの接着剤の面白いところ!
接着剤を塗ったら、すぐに貼り付けずに3~7分ほど放置してみましょう!
すると、塗った接着剤が半固形状態になり、貼って剥がせる状態となりますよ~
剥がせるといっても、かなり強く引っ張らない限りは取れないので、パッチの張り替えぐらいでしたら全然問題無し!
ある程度半固形状になったら、テイプに貼り付けてみましょう!



Img_3873 Img_3875

テイプに貼ったら、ラバーストラップの上から重しを乗せて完全に密着!
暫く放置して、完全に接着できているのが確認できたら、ハサミやカッターなどを使って、ラバーストラップの回りをキレイにカットして出来上がりです!
これで、世界にただ1つのオリジナルラバーパッチが完成しました!



Img_3879_2

あとは好きな場所に貼って楽しむだけですね♪



Img_3876

ちなみに、完成した後に本当に剥がれるのか試してみたところ、かなり力を入れれば剥がれることが確認できました!
また、残っている接着剤も擦れば取れるので、元に戻すことも出来るようですよ~
皆さんも、是非この接着剤とお好きなラバーストラップを使って、オリジナルのパッチを作ってみてくださいね♪


以上、本日のガンコーナーよりのお知らせでした!

2013年6月30日 (日)

東京マルイ 89式をお使いの方へ「新Lipoバッテリー」朗報!

こんばんは!

まいどおなじみガンコーナーの「けんちゃん」です。本日は89式をお持ちのお客様に朗報な情報をお伝えしますよー

89式の良い所はズバリ日本人にピッタリなその細身のシルエット
軽くて持ちやすくてかなりの命中精度!
芸術と言っても過言ではないこの美しさ!
事実武器を芸術まで高める精神は日本以外にはあまりお眼にかかれません
世界に誇れる銃 89式!
美しすぎる89式!!
日本人なら一家に一丁と、
メリットを上げればキリが無いのですが
実際デメリットも存在します(電動ガンの話です)
その中でも当店の取り扱いにありますマルイのエアガンに関して代表的なデメリットと言えば
ハンドガード内に収めなければならないバッテリーのサイズに他ならないでしょう。
通常、AKバッテリーのニッケル水素の容量は純正だと1300mAh。社外の容量の大きめのニッケル水素バッテリーは内部で当たって入らないバッテリーも存在します。
ですので、電池関係が非力と言わざるを得ない状況です。

パンチ力がある、ケイホビーオリジナルLipoバッテリーも未改造のノーマル状態で入る物は最小タイプの800mAhまでとかなり残念です。
しかし、89式のハンドガード内をちょっとスッキリさせる事によって
小店オリジナルの Lipoバッテリー1100mAh が装着できます。

実は、同様の手段で、先日新発売となりました、新しくラインナップに登場した「1800mAh セパレートバッテリー」も装着可能なんですよね!
お客様に「89式にも1800mahが入ったよ!」と言われて、初めて気がつきました。
はい、想定外でしたね。

img_3146

■K-hobby オリジナル LiPoバッテリー 1800mAh 20c 7.4V セパレートタイプ
販売価格 ¥3,900

せっかくなので、ご紹介。

基本的にハンドガード内の補助的なプレートを取り除くだけなのですが

IMG_3838

↑の部分です。
実際外すとなると結構ネジを回す所が多いのでわかり易く写真でご説明いたしますねー

IMG_3840

まず、ハンドガードを取り

IMG_3846

電源のケーブルがタイラップで固定されてますのでニッパーなどで切っちゃいます。

IMG_3843 IMG_3845
赤で丸をしてあるネジを外し

IMG_3847

ピンも抜きます。
するとアウターバレル、チャンバーブロック部分がすぽっと抜けますので抜いて下さい。

IMG_3848 IMG_3849

抜いた後更に赤丸の部分のネジを外します。ここのネジを外すとチャンバーとインナーがバネにより飛び出すことがありますのでお気をつけください。

IMG_3850

さて、ここまで来たら後はこの赤丸の部分のネジで止まっているこのプレートを外すだけです。

プレートを抜いたら後は元に戻すだけです。
配線がかまないよう気をつけてください。
IMG_3837

はい!このように「又割り状態」で、バッテリーほキレイに収めると小店のLipoバッテリー「1800mAh」でも収納可能となってます。

容量の少ないバッテリーで動かしていると、あの「かったるい3点バースト射撃」だったレスポンスが、容量の多いLipoバッテリーが使える事で、「素早い3点バースト」射撃として発射可能です。
擬音化するならば、「テケテケテケッ」が→「ダダダッ!」って感じのレスポンスで動きますよ~。
もちろん、通常の単発/連射サイクルも快調です。

組み付けは、前述の通り、ネジを外して着けるだけの作業ですので比較的簡単ですね。
後で、元に戻すことも簡単です。
是非、89式使いに試していただきたいですね!

そうそう、注意点としては、バッテリーのスペースがかなり出来たとは言え元々狭い所に入れる為スマートに入れないと配線が内部で当たってハンドガードが開いた状態になります。
ですのでバッテリーを入れる時は
コードの取り回しに気をつけて是非チャレンジしてみてくださいねー

以上、ガンコーナーからのお知らせでした。

ラジコンボディーを作ろう!第三話

こんばんは~・・・ラジコンコーナー シオ丸です。

ふぅ~・・・今日はついてない、ブログを打ちながらデータが消えるという・・・テンション↓メチャ下がりです・・・いろんな意味でポンコツな感じっす・・・一文字ずつ保存してく勢いだな・・・
 と!!愚痴ってスッキリした所で、テンション上げてきまーす!!わーい!!


Rimg3434_2

今日は、色分けのためのマスキングをしていきます。



Rimg3442Rimg3436_2

丸くマスキングを貼りたい時にオススメなのが、スクエア製のマスキング!指で押し付けながら貼り付ければアールのラインも色分けができます!!



Rimg3437_3

マスキングしたいラインが決まってしまえば、あとは幅の広いマスキングテープでバシバシ貼っていきましょう!貼りのこしやスキマがなければKOです!!



Rimg3439_2 Rimg3440
Rimg3441

マスキングが終わったら、塗装の準備です。

塗装の時、小さいパーツが飛ばないように、ダンボールなどに固定したり、割り箸などに取り付けても、塗装しやすいですね!!

ここで、通常なら、もう一度油分を落としてすぐ塗装がベストですが・・・塗装に行ってしまうと、ラジコンコーナーにスタッフがいなくなってしまうので・・・今日はこのへんで!(ギリギリで作業しながら、ブログしてます。)ごめんなさい!! 次回おたのしみに!!

ラジコンコーナー シオ丸でした。
 ありがとうございました。

2013年6月29日 (土)

ゾクゾク! ガシャポン新商品入荷! / ガン系装備品各種入荷しました!

こんばんは、ガンコーナーのKポーです!

本日は、ガシャポンコーナーに新商品がたくさん入荷してきましたので、ご紹介したいと思います!

Img_3782

■ガシャポン戦士NEXT 14 1回¥200

デフォルメでありながら、リアルな造形と関節の可動を再現した、人気のSDガンダムシリーズ!
今回は、カプセル商品でありながら劇中同様の合体を再現した『ダブルオーライザー』や、雑誌主体での展開でありながら人気の高い『ガンダムヘイズル』といった注目度の高い機体が各種ラインナップされています!
ヘイズルは、三体集めると劇中で活躍した特徴的な装備『トライブースター』を再現する事が可能ですよ~



Img_3781

■新世紀エヴァンゲリオン NEO ACT EVANGELION 01 1回¥400

賛否両論、話題騒然となった『新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q』より、新たに登場したエヴァ達が、可動フィギュアとなって登場しました!
どれも緻密な造形でカッコイイのですが、やはり目玉は今回のキーとなる機体『エヴァンゲリオン13号機』!
ノーマル仕様のほかに、劇中で見せた防御ユニットが付属しているタイプもラインナップされていますよ!
是非、全機種手に入れて、劇中でのバトルを再現してみて下さいね!


Img_3785

■ウルトラボーン 1回¥200

ウルトラマンシリーズに登場する怪獣たちが、不気味かつカッコいいボーン(=骨)になって登場しました!
カラーは、骨格標本に近いアイボリーと、汎用性の高いブラックの2種類が存在しますよ~
そのままでも十分カッコイイのですが、バラバラにする事でパズル的要素でも遊べますので、たくさん集めてオリジナルの骨格怪獣を作ってみてくださいね♪


Img_3786

■牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜 ヘッドピースコレクション 1回¥300

現在、絶賛放映中の牙狼シリーズ最新作『牙狼〈GARO〉 〜闇を照らす者〜』に登場する魔戒騎士舘が、リアルなヘッドピースとなって登場!
頭部のみですが、その再現度はかなりの物!
今回の主役である一部が黒く変色した牙狼をはじめ、牙狼のパートナーアイテム『ザルバ』などもラインナップされていますよ~


Img_3772

■こびとづかん こびとさんい~ぱい♪グッズこれくしょん3 1回¥200

こども達に大人気のキモ可愛い『こびとづかん』が、実用的なグッズになって登場しました!
貯金箱やシール、メモ帳など実際に使えるアイテムが満載!
色々集めて、こびとグッズを活用してみてくださいね♪

この他にも、ガシャポン関係は各種取り揃えておりますよ!
是非お店にきて色々回してみて下さいね♪

そして、ガンコーナーの方にも海外より装備品がたくさん届いてきていますよ~!

Img_3819

今回も、ポーチ類やベスト、マスクなどサバゲで活用できるアイテムが盛りだくさん!
中でも、面白いと思ったアイテムがコチラ!


Img_3827_2
■メット型メッシュマスク 当店販売価格¥6,012

これまでにも、口だけの物、耳まである物、フルフェイスタイプなど、色々なメッシュマスクがありましたが、今回のものは側面から後頭部の方までしっかりガードできる、メットタイプの物が新たに登場しました!
メッシュ部分の形が、FPSゲームに登場するような近未来的なデザインになっているので、非常にカッコいいですね~
また、今までの物には無かった、各種パッチを取付けできるようになるベルクロが、額部分と側面にあるので、パッチを貼ってオリジナルの仕様にもできますよ!



Img_3822

という訳で、同じ近未来チックなデザインの『MAGPUL PDR』と組み合わせて装備してみました!
まさに、ゲーム内に登場するキャラクターのような風貌になりますね~
ただ、メッシュ部分が干渉して頬付けするのにはちょっと難ありな感じが…(汗
まぁ、メッシュ部分はある程度形を変える事もできるので銃の形に合わせて調整してあげれば、ある程度は解消できるかと思いますよ~


Img_3834

今回サンプルで使用したブラックの他にも、マルチカム、A-TACS、TAN、ODの計5色のカラーがラインナップされています!
是非、自分の装備に合ったカラーのマスクをチョイスしてみてくださいね♪


以上、本日のガシャポンコーナーとガンコーナーよりのお知らせでした!

本日の入荷と!ラジコンボディーを作ろう!第二話

こんばんは、ラジコンコーナー シオ丸です。
今日も、新商品ありまーす。


Rimg3410

京商ミニッツレーサー MR-03W-RMシャーシ/プロポセット
バリエーションの多いRMモーターマウントのオートスケールコレクションから、お好きな車種を選んで組み合わせることができるMR-03シャーシ+KT18送信機のセット!!!
 当店販売価格¥16,779- です。


Rimg3411 Rimg3412

R246 1/10EP 2WDコンパクトカーシャシー ガンベイド ROUTE 246 KYOSHO CUP エディション2(走行用メカ一式、ボディーなど別売りです。)
ABCホビーから新発売の高容量オプションオイルダンパー「ガンベ・アキュラシーダンパー」を標準装備。
 当店販売価格¥18,800- です。



Rimg3413

久々に入荷!R246 ミニッツレーサー用 RML アルミモーターマウント 
MR-03N/MR-03W用
 当店販売価格¥2,646- です。



ここからは、ラジコンボディーを作ろうの第二話をはじめまーす!!

Rimg3415

今日は、マスキングの貼り付けまでいきますよー!


Rimg3419 Rimg3420

まずは、ABCホビーのとれるやんでキレイに掃除!油分を取りましょう!(取り扱い説明書のように、塗装前に中性洗剤で油気をおとした後、よく洗剤分を洗い流して乾かしてください)もKOです!!



Rimg3423

細かいパーツもキレイに油分取り!!


Rimg3424 Rimg3426

次に色を塗りたくない所に貼るマスキングをカットします。



Rimg3429

このように、窓のワクからはみ出さないように、マスキングテープを貼り付けて!今回は、ここまでとさせていただきまーす。
 シオ丸は、カラーを白、黒、赤の3色を準備したのですが!!さて、色分け悩むなぁ~!!どうしよう!まるまる変更も・・・
 では、次回おたのしみに~

 ラジコンコーナー シオ丸でした。
  ありがとうございます。
 
 

«お待たせッ! ブラストアロー入荷しました! / MAGPUL系エアガン各種再入荷!